BLOG

紫外線を防いで老化予防!!!

2020/06/15

この時期に脅威となる「紫外線」のお話です。

紫外線はお肌の老化を促進します。

シミができる!しわが深くなる!毛穴が開く!などなど、美容には大敵の紫外線のことはもう誰もが承知のことと思います。

ケアが面倒ではありますが、面倒だと思った時は直ぐに「屋外のあるもの」を思い出してみて下さい。

 

屋外のあるものとは・・・例えば、

外に置き去りの自転車、バケツ、ごみ箱、ちりとり、等々、

プラスチック製品は特に劣化が酷いですよね(涙)

 

我が家のちりとりは、もともとは綺麗なエメラルドグリーンで、かわいい動物の形をしていました。

屋外の、雨どいの隙間が定位置になっていた我が家のその子は、雨風にあたり、毎日の紫外線にあたり続けて・・・

今では色がなくなりグレーに変色(;^ω^)

柄の部分が折れ、ばらばらの粉になってしまいました( ゚Д゚)

 

私はUVケアが面倒だと思った瞬間に「そのちりとり」思い浮かべると、

ごみ捨てでも傘をさそうと思うのでした(;^ω^)

きっと皆さまのお宅にも「紫外線で劣化したもの」があると思います。

その子を思って(笑)

「私はこうならないぞぉ」と、一緒に紫外線対策を頑張りましょうね☆★☆

 

●電子レンジのような「A波」

A波は、太陽から届く紫外線の9割がこのA波です。急激な日焼けをしない分、肌奥の真皮にまで到達し、真皮に光老化を引き落こす最大の原因になるといわれています。真皮の光老化はしわやたるみを進行させます。

●オーブントースターのような「B波」

1割しか地表に到達しないB波ですが、短時間でも肌に強い作用を与えます。腕がジリジリする~肩がビリビリする~など、自身で感じることができるでしょう。

紫外線に弱い肌の方は、炎症反応(赤くなりひりひり)が出ますし、

強い方でも、色素反応(黒くなり日焼けする)が起こります。

B波は、肌表面の表皮細胞やDNAを損傷し生体へ大きく影響を与えます。

Bは、基底層まで到達するため、基底層に存在するメラノサイト(しみ工場)を活性化して、しみ・そばかすを濃くします。

 

肌を光老化から守るには、

なるべく日向に出ない・UVクリームを塗る・帽子をかぶる・アームカバーを付ける・日傘をさす、などで対応されていると思いますが、

内側からのケアも必要だと思います。

「緑茶」には、カテキンの抗酸化作用・ポリフェノールの老化防止・フラボノイドのビタミンCをサポートが期待でき、オススメです。

「トマトジュース」には、ビタミンEの100倍以上の効果があるリコピンの強い抗酸化作用が期待でき、夏には特にイチオシです。

その他「アセロラジュース・いちごジュース・バナナジュース」もオススメです。

もちろん今では、紫外線対策のためのサプリメント等も市販されているので、それらを積極的に摂取するのも良いかと思います。

 

美肌の大敵「紫外線」を防いで、なるべく長く若々しくいられるように

日々のケアを頑張っていきましょうね(^_-)-☆

 

CARAのインスタです♪